ポールスミスの歴史・年表

ポールスミスの歴史、功績がわかる年表

1946年7月5日、イギリス、ノッティンガム生まれ。
1970年10月、ポール・スミスがノッティンガムにショップを開く。
1974年、「ブラウンズ社」に、専任のコーディネーター兼デザイナーとして採用される。
1977年、初めてのコレクション・ショーをパリで開催。
1978年、セームの展示会に期間を合わせ、パリのホテルの一室で展示会を一週間開催。
1979年、33歳になった年、念願だったロンドン市内にショップをオープンする。
1982年、ロンドン、アベリロウにショップをオープン。
1984年、日本の東京青山にショップをオープン。
1987年、ニューヨークにショップをオープン。
1993年、ジーンズブランドとして「ポール・スミス ジーンズ」を発表。
1994年、カジュアルラインとして「アール・ニューボールド」を発表。
1994年、レディスライン「ポール・スミス ウィメン」を発表。
1997年、労働党の新政権下にある文化・メディア・スポーツ・創造産業に関する特別専門委員会への参加を招請された。
1998年、ローバー社(自動車メーカー)の小型車“Mini”の内外装を手がけた。
1998年8月、「ポール・スミス シューズ」を発表。
1999年、ファッションデザイナーとして エリザベス女王からサーの敬称で呼ばれるナイト爵位(SIR)に叙勲される。
2000年7月、ロンドンとパリで香水ブランド「ポール・スミス パルファン」を発表。

順調に見えるポールスミスの功績だが、当初資金力の無いポールスミスは1980年頃までは本当に苦労をしいられていた。